rss twitter fb hatena gplus

出会いの確率をアップさせる必須項目

優良と言葉を信じすぎないで!自分の目で選別する力を

IMG_0395
優良出会い系サイトというものが今やネット上には数多く存在します。
しかし本当に全ての優良サイトが優良という訳でもありませんから注意しましょう。優良という言葉はあまりにも曖昧ですから…。
まず本当の意味での優良サイトの定義を考えて見ましょう。
それはまず規約が明確であり、そして当然その規約通りの運営がなされているサイトと言えます。優良サイトには有料、無料の両方のサイトがありますが、そのどちらにしてもきちんと規約にそった運営がなされているというのが本当の意味での優良サイトだと思います。また管理や運営体制がちゃんと示されている事も絶対条件です。
次に本当の意味では優良ではない…すなわち自称優良サイトの悪質サイトの定義です。
まず有料サイトの場合、悪質サイトの場合はサクラを使います。これは無駄なお金をユーザーに使わせる、偽のユーザーの事ですね。これにひっかかるとユーザーは無駄にお金を支払う羽目になってしまいます。メールを沢山すればするほどお金がかかるというシステム上、サクラを使う悪質サイトは基本的にポイント制をとっています。定額制には基本的にサクラは居る意味がありません。その当たりは覚えて頂けるとうれしいです。
また偽無料サイトも悪質サイトでしょう。サイトに入会する前はおそらく無料であろうと思わせるような記載をしているので、軽い気持ちで登録してみたら、何かと理由をつけて請求がきたりといった有料サイトであった。しかも請求の仕方がかなり酷い。こういう一見無料サイトな悪質サイトも数多くありますから注意しましょう。
優良サイトも実はこのように様々ですから、サイトを見抜く目を持つことが大事です。

悪徳業者の特徴とは!優良出会い系サイトの選び方

28058182745_601655e097今では、出会い系サイトの数も本当に増えましたが、優良サイトは、ほんの一握りなのを、ご存知でしょうか。

私は、結構昔から、出会い系サイトを利用して来ましたが、悪質業者サイトに、ハマり、かなりの金額を使たこともありました。
今でも笑えないくらい「相当高額な授業料」です。でも悪質業者サイトがどんな感じか、ほとんどの特徴などが分かるようになりました。

まず、とにかく、利用規約や、利用金額の表示、個人情報保護など、項目が全て不明瞭です。登録前には、サイト内のQ&Fなどを見ることも参考になります。
利用料金などには特に気をつけてみてください。

優良サイトでは、とにかくなんでも、分かりやすく記載されています。なので、不安になったり、不審なことがないのです。それでも、分からなければ、問い合わせフォームを使って、聞いてみましょう。

出会い系サイトで、被害の多い「架空請求」ですが、身に覚えのない請求がきた場合、優良サイトでは、「架空請求や、間違い請求があれば、すぐに連絡してください」と記載があったりしますので、安心して問い合わせることもできます。

優良サイトでは、安心して利用してもらいたい、サイトの使いやすさなどを実感してほしい、など、利用者の立場でサイトを作っています。お試しポイントがついているサイトも、多いので、実際に使ってみて選ぶことも出来ます。

優良サイトでは、登録者数の表示や、現在のログイン数などの表示してあるので、そのサイトの現在の動きもリアルタイムで分かります。
その他、機能の充実や、メニューの明瞭さ、すぐ問い合わせられる、など、親切な作りになっています。

中でも、マッチング機能、掲示板の書込み内容の目的別検索など。利用時に、自己紹介などを書き込むプロフィールも、簡単な項目しかないところは、あまり選びません。どうしてかと言うと、自分のプロフィールや、相手の女性のプロフィールが細かく書いてあれば、自分の条件に合った相手を検索システムで探すことが、簡単です!

楽しく利用するには、セキュリティ対策、使いやすい機能の充実などが必須条件なのです。

出会い系サイトでサクラに引っかからないために

IMG_0514出会い系サイトには、あらゆる悪徳な手口を使い会員を騙すサクラがいます。
サクラは出会い系サイト利用者にとっては天敵であり、十分気をつける必要があります。
悪徳出会いの情報では、サクラの手口を口コミ情報で見ることが出来ますが、
いくつかのパターンがあるようです。
一例では「ワイセツ」写真による被害があるようです。
例えば、気になる女性とメールのやり取りをしていると「局部」を見せ合いましょう
などとメールが来ます・・・男性側もついついつられて返信したり、
画像を送ってしまいがちですが、そうするとサイト側の思うツボです。
写真をあなたから送るよう女性側から促されますが、ここであなたが送ってしまうと
サイトの使用が禁止になるのです。なかには、相手から一方的にワイセツ写真が送られてきて、
こちらにもワイセツ写真を要求するケースも。
大体がこんな感じで、その後サイト側から連絡が入り「ワイセツな写真を送信されましたので、
スポンサーから苦情が入りました。公序良俗に反しています~・・・」など、
画像を消去する為の手数料が請求されたり、損害賠償請求○○円などといったメールが届くのです。
男性会員側としては、ワイセツ写真を送ったのは事実ですから、
このような連絡が来た場合に、とまどってしまい冷静さを失いがちです。
また、事を大きくしたくない気持ちと後ろめたさから交渉に応じようとし、
少額であれば請求に応じてしまうケースもあるようです。
もちろん、サクラとサイト運営者の罠ではありますが・・・。
こういった場合は、100%詐欺だと判断できます。利用者の気持ちにつけこんだ悪質なサイトも多いので、
冷静な対応が大事になってきます。
何よりワイセツ画像が送信されたり、要求されても応じない毅然とした態度が大切です。

PAGE TOP ↑